Work VR

Work VRとは?

  • 軽量な機器により、複数人数、複数拠点で空間と体験を共有することが可能なソリューション。
  • 複数のシーンケースを体験することにより我々が提案するMVRを用いて
    「ビジネスを活かすVR」を体験いただけます。

case1. 物体共有

・様々な物体に対する操作や物理現象を共有できる空間

  • 触れることのできる物体はすべてお互いで共有でき、重力の影響を受けるもの、受けないものがあり、空中にブロックを並べたり、その上にバランスをうまくとりフィギュアを載せることもできます

  • ブロックやフィギュアを「掴む」「投げる」「積む」「拡大」「縮小」など様々な操作が可能です。

case2. ショウルーム

・展示物のサイズや質感を体験

  • ドアの開閉、エンジンをかけるなどの操作が可能です。

  • 自動車の展示デモです。
  • 実寸大の車体のサイズ感を確認でき、車体、内装の質感や雰囲気を体験できます。
  • また、実際の車を撮影しフォトグラメトリ技術によってモデルを生成すれば、中古車の遠隔販売や修理の研修などにもお使いいただけます。

case3. 大型展示物視察

・広い空間を見て、移動する

  • 車体を透明にすることで、実際には見ることができない配線の構造や車輪周りの駆動部分に頭を突っ込んで見るなど、現実では不可能な視点で見ることができます。

  • 鉄道車両の展示デモです。
  • 実寸大の車体のサイズ感を確認でき、車体、内装の質感や雰囲気を体験できます。
  • 歩いて近寄ったり遠くから離れてみたりと様々な視点、角度から見ることができます。

case4. 建築物の視察と複合体験

・移動や体を使うことを想定した空間

  • 車の教習やグループディスカッションなどを想定したものになります。

  • 建築物の中を自由に歩いたり、家具を好きに動かしたり様々なアクティビティが体験できます。
  • ペンを持って立体的に絵を描いたり、
  • case2で見た車の運転ができます。
  • 屋上にはラケットとボールがおいてあり、テニスを楽しむことができます。

怪士奇譚

MVR第一弾
お化け屋敷

PLAGUE~蝗害~

MVR第二弾
SFシューティング

Work VR

空間・体験共有
デモンストレーション