360°Image

撮影からコンテンツ制作まで

360°カメラによる撮影からCGによる360°映像制作まで、あらゆる要望に応えます。
それらの映像ソースを再生するメディアも、Webから携帯端末、VRまでと幅広く対応し、スタンドアローンの動画再生アプリケーションの開発だけでなく、ストリーミングによるリアルタイム中継など、様々な形態のコンテンツ、イベント開発が可能です。

こんな場面で活用

  • 観光業向けプロモーション映像
  • 変わりゆく風景を記録するデジタルアーカイブ
  • IoT機器と組み合わせてのスポーツ観戦


使用機材はRICOH THETA や Insta360など、比較的手軽なものからハイエンドまで、あらゆる素材映像制作に対応

:リニューアルされる前のテレビ塔下の360°画像

:2021年のテレビ塔下の360°画像